LPガス 人と地球にスマイルを


  • 協会案内
  • ニュースリリース
  • よくあるご質問
  • リンク集
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 会員サイト
  • English
  •  

  • HOME
  • LPガスの概要
  • LPガスの特長
  • LPガス機器
  • LPガス事業の現在
  • 補助制度
  • 統計資料
  • ライブラリー
  •  

HOME > LPガスの概要 > LPガス 50年の歴史

LPガス 50年の歴史

黎明期 拡大期 安定期 成熟期
黎明期 拡大期 安定期 成熟期

黎明期黎明期

1929

ツェッペリン伯号

飛行船「LZ127:グラーフ・ツェッペリン」(通称「ツェッペリン伯号」)が霞ヶ浦飛行場に着陸

ツェッペリン伯号のエンジンには、機体の総重量を軽くするため、重い液体燃料ではなく…

続きを表示
1931

台湾の錦水油田でLPガスの製造開始

1938

LPガス(プロパン)を自動車用燃料として使用することが認められる

急速に緊迫化する国際情勢の中、ガソリン等の液体燃料不足への対応として、政府はプロパンやメタンを…

続きを表示
1951

高圧ガス取締法制定

1955

丸善石油、大協石油がLPガス(プロパン)生産開始

1961

わが国のLPガス輸入第1船となったゼネラル瓦斯「豪鷲丸」

初のLPガス輸入船「豪鷲丸」(ゼネラル瓦斯)が川崎に帰港

1950年代に入りLPガスの需要が急激に増加する一方、供給は依然として不安定な製油所の生産品に…

続きを表示
1963

LPガス生産輸入懇話会(現日本LPガス協会)発足

拡大期拡大期

1965

1カ月に及んだ海員ストライキ

全日本海員組合、大規模停船ストライキに突入

需要が急激に拡大し供給不足が深刻化する中、大規模な海員ストライキが発生し、LPガス船15隻が…

続きを表示
1966

石油ガス税(17円50銭/kg)施行

1967

液石法が成立した衆院本会議(1967年12月23日)

「液化石油ガスの保安の確保および取引の適正化に関する法律」(液石法)が成立

LPガスの普及拡大に伴い、消費者による事故が急増したことを受け、保安の確保と取引の適正化を目的として…

続きを表示

全国業者総決起大会(東京・久保講堂、1967年4月)

全国LPガス業者総決起大会、導管供給問題等を巡り通産省にデモ行進

液石法を巡っては、小規模導管供給に関する都市ガス業界との対立が勃発した。条文では「液化石油ガス小売り事業とは…

続きを表示
1969

日本LPガス協会に名称変更

安定期安定期

1973

1974年に始まったLPガス標準価格は1976年まで続いた

第一次オイルショック

第一次オイルショックにより、LPガスの価格も急騰した。1973年12月時点で12,368円/トンだった…

続きを表示

1973年2月施行の省令改正でガスメーターの設置が義務付けられた

液石法改正により、ガスメーター設置義務付け

従来の液石法では、ガスメーターについて促進が謳われてはいたものの明文規定はなく、設置費用の負担の…

続きを表示
1976

石油備蓄法施行

1977

液石法大幅改正、保安向上等を目的としてLPガス事業者に対する規制が強化

1978

1978年7月から3年間実施されたLPガス保安総点検事業

LPガス設備総点検事業実施

本事業は、消費者保安の一層の向上を目的として、すべての家庭用LPガスの設備点検を行い、不良があった場合…

続きを表示
1981

1987年4月に操業を開始した大分共同備蓄基地

石油備蓄法改正、LPガス備蓄開始

1979年に発生したイランの政変をきっかけとして、OPECはメジャーに対し再び石油の供給削減を実施…

続きを表示
1982

1986年には湯浅会長(右)がペトロミンのタヘール総裁を訪問

サウジアラビア、価格決定にトリガー方式導入を決定

第二次オイルショック以降、OPEC等産油国側の攻勢により石油価格は依然として高止まりが続いていた…

続きを表示
1983

静岡県掛川市でLPガス爆発事故(「つま恋」事故)発生、史上最悪の惨事に

11月22日の正午過ぎ、静岡県掛川市のレクリエーション施設でプロパンガスの爆発事故があり、鉄骨平屋建ての…

続きを表示
1984

石油税法改正で輸入LPガスに新規課税

政府はエネルギー対策の財源不足を解消するため、石油税の増税と対象範囲の拡大(LPガスとLNGを…

続きを表示
1986

三重県四日市市のLPガス充填所で充填作業中にガス爆発事故(「四日市事故」)

1987

ガスエンジンヒートポンプ式エアコン(GHP)発売開始

1990

イラクがクウェートに侵攻、石油・LPガスの輸入停止

1991

多国籍軍のイラク攻撃を伝える一般紙

湾岸戦争

1990 年8月、イラク軍は突如としてクウェートに侵攻してこれを制圧、イラクの19番目の州として併合したことを…

続きを表示

成熟期成熟期

1994

サウジアラビア、CP(コントラクト・プライス)制に移行

1995

震災で倒壊した阪神高速道路

阪神・淡路大震災発生

1995年1月17日午前5時46分、阪神・淡路大震災が発生し兵庫県南部の神戸市とその周辺、淡路島などを中心に…

続きを表示
1996

高圧ガス取締法改正、高圧ガス保安法に改称

液石法大幅改正、販売と保安の分離、販売事業登録制、民生用バルク認可

1998

国家備蓄会社「日本液化石油ガス備蓄株式会社」が発足

湾岸戦争後、LPガスの安定供給体制強化が喫緊の課題となり、LPガス国家備蓄体制の整備に関する検討が…

続きを表示
2001

沖縄の南西石油製油所で水銀含有問題発生

2002

エネルギー政策基本法成立・施行

2003

1992年3月23日、湾岸戦争で破壊されたクウェート・アハマディ港で、復旧後初の出港を祝う式典が開催され、第一船の「ガス・アルアハマディ」が三井石油川崎基地に向けて出港した

イラク戦争

イラク戦争によりLPガス市況は2002年末からCPが上昇し、3月にはプロパンで過去最高となる385ドルを記録したが…

続きを表示

総合資源エネルギー調査会

エネルギー基本計画が策定され、LPガスがガス体エネルギーとして位置付けられる

2002年6月、「安定供給の確保」「環境への適合」「市場原理の活用」等を基本理念として掲げた「エネルギー政策基本法」が…

続きを表示

ガスエンジンコジェネレーションシステム「エコウィル」発売開始

2005

LPガス国家備蓄基地、七尾、福島、神栖基地が完成


ウィズガスCLUB設立会見で手を組む草野成郎コラボ会長(左)ら参加団体の首脳

日本ガス体エネルギー普及促進協議会(コラボ)設立

日本LPガス団体協議会、日本簡易ガス協会(現日本コミュニティーガス協会)、日本ガス協会のガス関連3団体により…

続きを表示

災害時相互支援協定を締結

日協は新潟中越地震を受け、自然災害及び人為的災害時におけるLPガス安定供給体制確保のための対応として…

続きを表示
2007

共同宣言でエネファーム普及への決意を表明

家庭用燃料電池「エネファーム」販売開始

本格発売を目前に控えた2009年1月、新日本石油(現JX日鉱日石エネルギー)、アストモスエネルギー、東京ガス…

続きを表示
2011

屋外での炊き出しに小型容器を役立った

東日本大震災発生

2011年3月11日午後2時46 分、宮城県沖を震源とした国内観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した東日本大震災が…

続きを表示

神栖国家石油ガス備蓄基地のLPガス放出を初実施

2012

改正石油備蓄法が施行、災害時の備蓄放出について規定

東日本大震災をきっかけとして、災害時の国備LPガス放出に関する法整備の必要性に関する認識が高まった…

続きを表示
2013

LPガス国家備蓄基地、波方、倉敷基地が完成