LPガス 人と地球にスマイルを


  • 協会案内
  • ニュースリリース
  • よくあるご質問
  • リンク集
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 会員サイト
  • English
  •  

  • HOME
  • LPガスの概要
  • LPガスの特長
  • LPガス機器
  • LPガス事業の現在
  • 補助制度
  • 統計資料
  • ライブラリー
  •  

HOME > LPガス機器 > 災害対応型LPガスバルク供給システム > デイサービス白馬なるみず

災害対応型LPガスバルク供給システム

デイサービス白馬なるみず

【設置事例(6) 印刷用PDF】
※(災害用バルクを囲んで右から エコア芦屋店:栄店長、多田隈センター長 エコア芦屋店:高宮課長、エコア本社:香田課長)
※(災害用バルクを囲んで右から
エコア芦屋店:栄店長、多田隈センター長
エコア芦屋店:高宮課長、エコア本社:香田課長)

補助事業者 T&Dリース 株式会社 (東京都港区浜松町1-9-10)
取りまとめガス事業者 株式会社 エコア (福岡県福岡市博多区冷泉町4-20島津博多ビル8F)
設置先 株式会社 白馬(デイサービス白馬なるみず)
(福岡県北九州市八幡西区東鳴水1−8−12)
平成21年1月 設置
メーカー/機種 富士工器 株式会社/JUS3N(300kg貯槽)
設置場所 センターの裏庭に設置。(燃焼機器は、センター内の階段下に保管)
設置場所の特徴 デイサービス白馬なるみずは平成20年9月にオープンした。築6年の民家だった建物を買い取り、エレベーターを設置するなどリフォームをしてデイケアセンターを開設した。
2階建ての1階に機能訓練(リハビリ)室やキッチン、2階には談話室や寝室、浴室などを備えている。また、認知症のお年寄りなどが通ってくるが、宿泊施設も整えており、ショートステイにも対応している。
災害時の対応案 バルクから伸ばせる6mのホースを使い、駐車場で炊き出しを行う。
二重巻と三重巻の業務用コンロ、五升炊きガス炊飯器も補助対象で2台ずつ揃えたので、階段下に保管してすぐ取り出せるようになっている。
設置に至る経緯 LPガスを主に給湯用としてプロパンボンベで供給していたが、エコア芦屋店の栄店長、北九州直売かの池田課長、くらしの森推進課の香田課長らが災害用バルクの提案をし、「地域住民のためになるなら」と設置に同意して下さった。
設置先のコメント (デイサービス白馬なるみず:多田隈 哲也センター長)
エコアから話を聞くまではバルクという名前すら知らなかった。当センターは地域住民のご理解があって運営できる。地震が発生したときは、こういう施設があるからここに集まって下さい、と言える。年2回行っている防災訓練などを利用して、地域の皆さんにPRしていきたい。
災害用バルクの今後の活用 年2回行っている防災訓練を実施するなかで、地域住民の皆さんに周知するようにしたい。

設置事例写真

(センター正面)
(センター正面)
(設置した災害用バルク)
(設置した災害用バルク)
※(お年寄りの機能訓練室(リハビリ)室)
※(お年寄りの機能訓練室(リハビリ)室)
※(2階にある談話室と食堂)
※(2階にある談話室と食堂)
※写真提供 プロパン・ブタンニュース社


プロパン・ブタンニュース 防災特集平成21年3月9日(月)掲載記事より【PDF】