LPガス 人と地球にスマイルを


  • 協会案内
  • ニュースリリース
  • よくあるご質問
  • リンク集
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 会員サイト
  • English
  •  

  • HOME
  • LPガスの概要
  • LPガスの特長
  • LPガス機器
  • LPガス事業の現在
  • 補助制度
  • 統計資料
  • ライブラリー
  •  

HOME > ニュースリリース > 2010年度 > プロパン、ブタン、LPガスのCO2排出原単位に係るガイドライン【再掲】

ニュースリリース

プロパン、ブタン、LPガスのCO2排出原単位に係るガイドライン【再掲】

LPガスの燃焼時における二酸化炭素排出量原単位については、下記の通りです。



プロパンブタンLPガス
キログラム当たり原単位3.0kg-CO2/kg3.0kg-CO2/kg3.0kg-CO2/kg
立方メートル当たり原単位6.0kg-CO2/m38.5kg-CO2/m36.6kg-CO2/m3

(注) プロパン、ブタンを混合して使用する場合は、上記2-2-2項のプロパン、ブタン別の産気率を混合比率により按分して算出し、原単位を計算することとする。


プロパン、ブタン、LPガスのCO2排出原単位に係るガイドライン


【2009年5月18日掲載】



一覧に戻る